くまの部屋 

プロテスタントの宣教師で主婦のくまの日々のことをつづっています。

冬来たりなば春遠からじ

こんにちは
1月の大雪の名残が、かなり長く残って、自宅前の道は凍り付いたぼこぼこ雪で、
実に通りにくくなっていました。
でもそんな雪も先週やっとほとんど消え去りました。

くまは冬生まれのためかどうかわかりませんが、冬、結構好きです。
でも日本の室内は寒い!!ここ東北は廊下とかが東京の外気温並みに下がるので、
家ごと全部温めてしまうシカゴのような暖房、懐かしいです。
日本ではl北海道や青森などのかなり北に行くと、それくらい温めますが。
でも暖房費がね~

くまの家では、ダイニング兼リビングにいることが多いのと、主人の勉強部屋、この二つを主にファンヒーターで温め、
寝る前に子供の寝室を30分くらい温める、というように灯油を節約しているのですけれど、
それでも18リットルの灯油の容器3つを1週間で使ってしまうくらいの灯油消費量です。

寒い時期は、うつの方もちょっと心の状態が・・・不安定・・・
寒さもあと少し、祈りつつ過ごしていきましょうね。


昨日の大雪

Jan.bigsnow.in.sendai

昨日は関東、東北はご存知の通り大雪でした。仙台の我が家でも夜中から一日雪が降り続いていました。
事故も多かったようです。この写真は、くまの家の裏口の方に、歩道を乗り越えすっ飛んできた車です。
うちがのっかっている土台の壁にあと30cmくらいで衝突でした。
幸いけが人、破損部なし、
でも歩道でも危ない、ということですね。

クリスマス・イブによせて

皆さま、あまりにご無沙汰してしまいました。
すみません

今日はクリスマス・イブの夕方です。
今頃、皆さま何をされていますか?

昨日は仙台では名物になった、サンタクロース・パレードの日でした。
みなさん大人も子どももサンタクロースのコスチュームに身を包んで、仙台の中心地、
定禅寺通りをパレードしていました。パレードに参加するには費用を払う必要がありますが。

毎年このサンタクロース大行進を見ると、がっかりします。
多くの人たちは楽しんでいますけれど。
クリスマスはキリストの祭りの意味、サンタクロースの登場のみが重要視される世の働きに
クリスチャンたちは祈っていることと思います。

くまたちの奉仕先の教会では、
昨日はキャンドルライト・サービス。礼拝をした後、皆でお楽しみ会をしました。
去年はイントロクイズなどありましたが、
今年は主に音楽会。

くまファミリーは、
5月からヤマハ・ピアノのレッスンを始めた、息子コアラ(ただいま小1)と
くまよりずっと背が伸びて、170cm近くなった娘のウサギ(ただいま中2)がピアノ
くまはクラリネット、主人がトロンボーンで、家族そろって、キラキラ星を演奏しました。

あと、くまと主人、娘で What Child Is This? の簡単な演奏、

くまはいろいろ助っ人を頼まれたので、デュエットで歌ったり、
コーラスグループに出たり、ハンドベルをやったりしました。

来年はもっと他の人が出られるとよいですね。

そして何よりも、もっと多くの方が、パーティーやデートの日としてでなく、もちろんサンタの日としてでなく、
イエス様が私たちの救いのために、人として世に下ってこられた、
ということを、知ることができますように。

大変お久しぶりですみません

皆さま、半年以上もご無沙汰してしまってすみません。
新しい年に入ってしまいました。遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
この新しい年に、皆様に神様からの豊かな祝福がありますように。

今まであまりの忙しさに、ブログを書く時間を作るのが難しかったです
又息子の幼稚園(年長組)の謝恩会委員(終了委員と言っています)にもなったり、
横浜から千葉に引っ越した実家の父の手伝いにたまに行ったりしてました。
教会の方は、とにかく本当に忙しかったです。
年賀状も半分以上出せなかったです。クリスマスカードはゼロ。

いくつかの行事の写真をアップしたかったのですが、秋からカメラが壊れて
それもかなわず・・・

きょうはくまの誕生日です。
今日で50歳!!
これからも神様に助けていただきながら
歩んでいきたいです。

昨日主人がくまの誕生日用にエンジェルフードケーキを焼いてくれました。
そして今日はくまが、あさっての娘の誕生日の為にオレンジシフォンケーキを焼いているところ。
どうにか写真が載せられるといいのですが。


Cさん

ずっと病気だったCさんの為に毎日祈っていました。
ちょうど彼女の誕生日を過ぎたところだったので、彼女のフェイスブックをみたら、
誕生日の数日前
Cさんは天に召されていたことが分かりました。
彼女は最後まで信仰をしっかり持っておられたと、
彼女の教会の牧師先生がおっしゃってました。

主人とくまはお見舞いのこともちょっとかんがえていたのですが、
今の牧会中の教会のことがどんどん忙しくて、
結局会えなかったです。

残されたご家族は未信者なので、
神様に希望を見出せるといいのですけれど。

プロフィール

kuma1965

Author:kuma1965
熊毛のような髪なので、くまです。OMFというプロテスタントの宣教団体のアメリカ支部からアメリカ人の主人と共に派遣され娘(2002年生まれ)、息子(2008年生まれ)を連れ、2014年2月シカゴから再び仙台の教会へ。今までのHPはwww.geocities.jp/kumanokimochi/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR